--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
10.24

清らな生活。

Category: 暮らし。   Tags:掃除
掃除は趣味です。

趣味になる前は苦行でした。

掃除はなんたって、家事としちゃ日々365日エンドレスです。いいかげんうんざりします。
でも趣味だと思えば乗り切れちゃうことに4年ぐらい前に気づきまして、それ以来「趣味」になりました。

「趣味」なのでお金もかけます。お掃除グッズの発掘と試用などなどにはあまりいとめなくお金を使い、納得いくまでやってみます。で、合わないなと思った場合あっさり切り捨てます。合成洗剤なんかもジャーと捨ててしまいます。まぁ勿体無いけど、がまんして使い続けるほうが合わない場合はストレスになります。

「趣味」なので市場調査も欠かせません。ひとんちに行く度に目を光らせてお掃除しづらそうな場所とか、すごいキレイな場所をチェックし、自らの生活に反映させます。素敵なテクについては遠慮なく褒め上げ、テクを教えてもらいます。教えてもらったら即実行して、これまた自分の身に付くかどうかしばらく試します。かく実に掃除とはクリエイティヴィティを刺激する行為なのです。まじめに。

家族環境とか(子どもが小さい)身の丈(若造)も言い訳に、それほどインテリアには傾注していないのですが、「それ以前」として部屋の中を「きれい」にしておくことのほうが現在の自分にとっては大事だし、これが存外難しいことだという認識でいます。ええ、趣味とか言ってますけど一日中ぴかぴかなんかにゃして置けません。掃除したらした先から、子どもが汚してくれます。その子自身も掃除を手伝ってくれたはずなんですが。でも、それがまともな家庭の姿、掃除という行為の意義なんだとも思うわけです。「キレイにしたから気持ちよく汚せる」「汚したからキレイにする」「キレイになったところで気持ちよく汚す」「汚れたらキレイにする」……
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://funiwara.blog80.fc2.com/tb.php/5-41442fc0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。