--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
07.28

●クロワッサン(8/10) 「住みたい家」は「住みやすい家」か?

Category: 本・雑誌。
駅前の本屋の軒先の平積みで、タイトルに惹かれつつ2日4往復。
やっぱり買って大正解!!!


表紙のタイトル(「住みたい家は~」)だとチョッととっつきにくい?感があったのだけど、中身は住まいもののムック2、3冊と家探しノウハウ本の斜め読みをはるかに越える情報量。これが380円だなんてお得すぎますよ。

ありえません!

特に長谷川高さんによる(聞き役は料理家の渡辺有子さん。暮らし系雑誌関係が好きな方にはおなじみですね)『不動産のプロに教わる、失敗しない家探し。』は「今年マンションを買わないともう買えないかも」的な焦りの渦中にある人に是非是非必ず読んで欲しい。そういうひとじゃなくても読んで欲しい。


長谷川高さんの近著『家を買いたくなったら』(WAVE出版)をホントは熟読して欲しいのはヤマヤマなんだけど本一冊読むのはめんどうだとかいう人はとにかく!この記事だけでも読んで!と思う。

家探しに必要なことが一通り、惜しげなく、書かれています。
敷居も決して高くない読みやすさです。
もーうーぜーひーにー!!!

その他、お宅訪問ページはパトリス・ジュリアンさんや一田憲子さん、天沼寿子さん、大平一枝さんなどなどと素敵スマイスト(???)揃いで端から端まで読みどころ満載。超美味しい。

これで380円なんて(クドイ)。

さらに、堀井和子さんの写真たっぷりなコラム『私が住みたい家は…』が。


つい先日近著『家をめぐる冒険』を読了したばかりなのもあって、写真のひとつひとつが「あああれはこれなのだな」と興味深く、ますますお得感が高まります。いいのかなホント380円で(…。)…

なかなかここまで鼻息フーン!な特集記事もありません。
さあ皆さん走りましょう。近所の本屋さん若しくはコンビニへ!
今すぐ!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://funiwara.blog80.fc2.com/tb.php/38-2ae640bf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。