--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
03.07

どーして?

Category: 子ども。

がんばるな

4歳児の「どーして?」「なんで?」「どういうこと?」という何故何故攻撃に、「ウルサイーッ」「後でったら後で!」と、育児本によるところの最低な対応をしてしまうことも決してマレではない今日この頃。

 

なぜなにの問いに、説明しやすい事柄だけで、世の中ができていれば・・・・・・いいんですけどね。。

 

「今しがたバス停で一緒になって、同じバスの中に乗り込んで明らかにこちらの会話が分かる位置にいるあのおばあさんの、顔中にでっかいホクロがあるその理由」なんて、私には分かりませんものー。

分かりませんもの!

 

「うるさい」とその場では黙らせた後、場を変えてこんこんと他人の容姿や自分が言われてイヤだと思うようなことを人前でいうべきではないと言って聞かせましたが、本人曰く、

 

「だって、おもったことをすぐに言いたくなってしまうのよ…。言わないなんて、そんな、難し過ぎる!」

 

んだそうです。

はぁ。

 

まぁ、確かに、そうだなぁー。

確かに、そういう人間関係的なこと、・・・・・・物言いの言葉尻とか・・・・・・、マナーとか・・・・・・、大人だって間違うよね割と。難しいヨ。お母さんだって口には出さなくてもいろいろ思ってるもの。でもクチに出ちゃってる大人だっていっぱいいるし。たとえば、

ひとんちのアカンボ指差して、

 

「んまぁーーーーー見て! このホッペ! 垂れてるわよ垂れてるわよ」

 

とか言いながら態々触りに来たりね!

垂れてたって、いいじゃん。別に。オホホホホ。手を洗ってから触ってくださる?! バッチイ!

 

・・・・・・なんてことを頭の中で考えていたら、バスを降り損ねる寸前! 間一髪!

 

 

あせってバタバタ動いたら、肩に食い込むニンナナンナ・ダッコヒモの中の6キロがブラブラ揺れて、ますます息が上がってしまいました。

 

のんびりいこうよ、あせらずに・・・・・・。

しかし、

ああそれがいちばん、難しいのでした。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://funiwara.blog80.fc2.com/tb.php/142-48ff4e48
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。