--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
01.13

◎日本工業出版『住まいと電化』2009年1月号(執筆/連載)

2009年1月1日

◎日本工業出版『住まいと電化』2009年1月号(執筆/連載)


住まいと電化2000901




【子育て真っ最中!団塊jrの住まい考】

1月 「その 30・線路を降りたら」

「線路は続くよどこまでも」という、ただの事実は幼い筆者にとって果てないロマンを意味し、メタファとしての「線路を降りるということ」は長じた筆者にとって底知れぬ恐怖を意味した。いま現在筆者の住まうマンションから程近い駅を、ちょうど10年前の冬に通過した列車。その車窓から筆者自身が見た風景に、絶望の淵から光を見た記憶を綴る。



 
http://www.nikko-pb.co.jp/mz01.shtml
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://funiwara.blog80.fc2.com/tb.php/113-1c732149
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。