--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
06.23

●まんがキッチン

Category: 本・雑誌。
本雑誌は毎日浴びるように読んでいるんですが(どこにそんなヒマが…?というか、ヒマが無くても読んでしまう、活字中毒…)なかなかいつ何を読んだ、という記録が取りきれなくて、くしの歯が抜けたような頻度でこう、ミクシやブログなどに書いています。

基本的に私は雑誌関係は100%、地元の本屋で買うことにしています。地元の本屋さんを残さんがため、最低限出来ることと思って。本屋さんが無くなったら困ります、でもこんなご時世なのでそれが難しいことなのも判ります。ラインナップがかなり偏っているのは仕方ないとして、とにかくそこに在って欲しいというのが町に住むものの願いです。

というわけで、雑誌は地元で買って、そこにないのは近隣の繁華街まで出て大きな本屋さんで探します。今日はあれを必ず買って…などと決めて行く事が殆どなのですが、そんな大きな本屋さんでもめあての本が見つからないとか欠品だということがわりとあるのです。

そら、まあ、あのamazonで検索すれば一発なのは判っているんですよ、でも探しに行く、本屋さんに出向くというのを、やめられないのは、そんなときに目当てのものが無くてもその場で「あ」と思っちゃう一冊に出会える確率がすごい高い、本屋さんとはある種のお見合いパーティーみたいな場だからですね!!!

で、この『まんがキッチン』も、目当てのママズカフェが見つからなくて、うろうろしているときに見つけた一冊だったんですけど、これが、まぁ!!!なのでした。

・・・


表紙は見る人が見れば「ああ、はぐちゃん!」(はぐチャンじゃないと思いますけど)な、羽海野チカ女史の絵。とうぜんですが本の中でも『ハチミツとクローバー』がらみのレシピ&、羽海野チカ女史とこの本の著者、福田里香さんの対談が収められています。

そう、この本はレシピ本に見えてさまざまなまんが論および、その作者との対談という3本だてで構成、じつーーーーにコッテリと読める得すぎる一冊なのです!!!

このコッテリ具合がすさまじくて、感動し、滅多に書かないレビューを私に書かせています(笑)。

とりあげられているマンガも、相当数私自身が愛読してきたものと被っているせいも大きいかもしれません。

実は私はこの福田里香さんという料理研究家の方をほとんど存じ上げていないのですが、もしかしたらかなり年齢が近いのかも……。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
06.07

ひさしぶりのエントリーです。。。

Category: 子ども。
クマコ(仮)のあんよ あまりにも久しぶりのエントリーです。ご無沙汰しています。 前回の日記からこちら、幼稚園入園準備、幼稚園の各種行事、感染症の嵐とリレー、原稿仕事、取材仕事、出張、講演、取材、原稿、ウサコ(仮)救急車で運ばれ、クマコ(仮)アレルギーで顔がドロドロになり、ワタシ(…。)看病その他で夜も眠れず、そのまま不眠症に……。 とかなんとかやっているうちに、赤ちゃんのクマコ(仮)も生後7ヶ月に……。 早すぎ!!! 写真は、そんなクマコ(仮)のあんよです。こんなに大きくなりました。
Comment:3  Trackback:0
2007
06.07

LEEに初登場!

Category: 仕事。
メディア掲載ページにも書きましたが、
http://funiwara.blog80.fc2.com/blog-entry-3.html
うれしいのでこちらでもお知らせしちゃいます。


ここ3~4年愛読してきた雑誌LEEに、初めて登場させていただきました!
lee0126_h.jpg

6月7日発売、渡辺満里奈さん表紙の7月号。

記事は、『ジメジメ梅雨にも負けない!3人のカビ博士が伝授します 住まいのカビ取り大作戦!』です!

多角的に、住まいのカビの生え方や退治?の仕方などがまとめられていて、とても実用的な記事になっています!

編集の方、ライターの方みな同年代で、「昔の家はもっとすかすかしてましたよね~」なんて取材時、話したりしました。
和やかな取材で楽しかったですよ。

でも気密性の高さが身上の昨今の住まい……。

家中がお風呂っぽい環境になってしまう梅雨時はクロカビに要注意!ですよ!(^^)

・・・

こちら、LEEサイトのお助けリンク集にも「住まいを考える」が……!
■LIFE/生活 お助けリンク集
http://www.s-woman.net/lee/kongetsu/hp/life.html


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。