--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
03.24

お花見と旧岩崎邸庭園。

Category: 仕事。
http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20070321A/

AllAboutのコラムで、旧岩崎邸庭園について書いています。
今日なんか、すごくいいお花見日和…になるかと思いきや、なんだか曇ってきてしまいましたね。
うーん。

私は午後から、某誌の取材と撮影です。
折角(珍しく^^;)ちゃんとした格好をしているのに、お昼のサンドウィッチをパンツに落としてしまいました。嗚呼……
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2007
03.20

有能な夫。

Category: 暮らし。
友人のブログを読んでいてちょっと触発されたメモ書き(のつもりでしたが長文です)。

・・・

私の夫は普通の会社員なんですが、家事育児にヒジョーに長けています。妻である私よりもむしろ、うまいといって過言ではない。

長けている人に「家事分担」なんて言うのもおこがましい我が家の場合、私が鼻息荒く何でもかんでもやって燃え尽きる、という事態は決して誉められたものではなく、できることやるべきこと最低限やって無理ならタッチ!でよいのです。上手い下手、もありますね。

私なんか上の娘の頃から、あかんぼの着替えが下手で、のろく、今も下の娘に「へたくちょ!」と怒られるので毎日のお風呂アンド寝かしつけはほぼ夫の役目、かーちゃんはオッパイ出してうろうろしているだけ。ほぼ歩くエサに成り下がっています。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2007
03.16

作曲。

Category: 子ども。

作曲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で4歳4ヶ月になった長女ウサコ(仮)。

ヤマハのCMにクギヅケな今日この頃。

 

思い募ってとうとう見よう見まねで「おんがくひょう」なるものを描き始めました。

 

が、楽譜のつもり…?

 

本人はコレ↑を見ながらトイピアノを弾き語りしてます。

「おかあたんもこの通りに弾いてー」と言われますけど、

難し!


Comment:3  Trackback:1
2007
03.09

ワックスペーパー・マニア!

子どもの頃、お使いによく行っていた魚屋さんで、
たらこを包んでもらっていた油紙の袋が、とても好きだった。

あんまり好きなので、使い終わった袋を、こっそり台所から回収して、洗って干し、
自分の折り紙とかのコレクションと一緒にしまって置いて、
うっかり臭くなってしまったりした。


続きを読む
Comment:9  Trackback:0
2007
03.09

●ON! FLIX3月号増刊 ’07.3.1 VOL.4 そうだ、選挙へ出よう!塾 完全当選マニュアル

Category: 本・雑誌。


http://www.business-sha.co.jp/main.html


選挙に出るつもりはないですがぁー(^^)、


「不動産はこれから面白い サラリーマンが大家になって3億円の資産を持つ」

という記事目的で購入。




「不動産投資は初心者でも怖くはない!!」


……とのことだけど、記事を一通り読んで思うに、
続きを読む
Comment:0  Trackback:1
2007
03.09

ボンボンボンボン。

Category: 住まい。

今のマンションは、40~50件の新築中古マンションをしつこく見て回って決めた、あらゆる面において我が家的「チョーベスト」な物件でした(6年前当時)。

 

「チョーベスト」なだけに、入居後数年間、近隣には新しいマンションが建つことはありませんでした(競合物件がなかった)。

 

それがです。

 

私が妊娠出産で、ノホホンと近隣のパトロール(笑)を怠っていたここ数ヶ月の間に、様相が変わってきました。

 

「え、この隙間にマンション建てるの…? ワンルーム?」

 

とか思ってると、これが分譲なんですよ。

ワンフロアに2戸とかの、チョーノッポマンション。そして狭い。

でもかなり高い。(値段が)

 

「これ…ちゃんと売れるのか?」と思いますでしょ。

売れているところもありますけど、伺うところ案の定苦戦してます。

 

なのに。

 

似たような、そのテの「え?狭くない? でも建てるの? 売れるの?」的マンションが、

 

ボンボンボンボン

 

先日も散歩していたら、「え? ここにも? まさか? え、そこにも?」という具合で、建設お知らせの看板が立っています。敷地これっきりしかないのに……

 

 

 

 

 

 

そんな「まさか」の一棟が、

実は我が家の目の前に建つことが、先日、分かりまして。

 

「ここには建たないだろう」という一画でした。仰天。

だってさして古くもない、建って10年ほどのビルがあれよあれよの間にぶっ壊されて、更地に。

そしてマンション建設のお知らせが……。

ええええええええええ。

 

まぁ、目の前って言っても、

日当たりには無関係。

眺望が、いささか「邪魔?」なくらいでしょうが、

邪魔は邪魔(勝手~)。

 

 

 

マンション価格。

2005年から2006年の間に、一気に1割もUPしています。

(住まいサーフィンサイト 沖有人氏のコラムよりhttps://www.sumai-surfin.com/index.php

 

 

団塊ジュニアがどんどん結婚したりして、需要が増しているのでしょう。でも明らかに6~7年前に比べて高額化している。これから買うとしたら、今の家は買えなかったなーと、底値の時期に買ったヘナチョコイ私などは思います。

 

で、以前は江東区あたりで問題になった「小学校足りない問題」が今、港区湾岸エリアでもちあがっています。でも過疎!で閉校している学校も同じ区内であるんですよねぇ。なんだかなあ。


Comment:0  Trackback:0
2007
03.08

棲み分け・・・

Category: 仕事。   Tags:フニワライフ

しばらく開店休業状態だった、オールアバウトのほうでの日記が、ブログになって再開されました。


http://i.allabout.co.jp/users/26/diary/index/61/


 


こちらでは2002年の春から、(実際に更新し続けていたのは)2005年の夏まで、子育て生活中心に書き続け、ここで出会った読者の方や、ガイド同士のつながりは、今でも続いています。


でもツールの使い勝手などなどいろいろ理由が重なり、約半年前、個人的にこのブログ(フニワライフ)を開くに至りました。


で。


 アバウトの方でのブログが始まったので、こちらは閉めちゃいます。

続きを読む
Comment:0  Trackback:1
2007
03.07

どーして?

Category: 子ども。

がんばるな

4歳児の「どーして?」「なんで?」「どういうこと?」という何故何故攻撃に、「ウルサイーッ」「後でったら後で!」と、育児本によるところの最低な対応をしてしまうことも決してマレではない今日この頃。

 

なぜなにの問いに、説明しやすい事柄だけで、世の中ができていれば・・・・・・いいんですけどね。。

 

「今しがたバス停で一緒になって、同じバスの中に乗り込んで明らかにこちらの会話が分かる位置にいるあのおばあさんの、顔中にでっかいホクロがあるその理由」なんて、私には分かりませんものー。

分かりませんもの!

 

「うるさい」とその場では黙らせた後、場を変えてこんこんと他人の容姿や自分が言われてイヤだと思うようなことを人前でいうべきではないと言って聞かせましたが、本人曰く、

 

「だって、おもったことをすぐに言いたくなってしまうのよ…。言わないなんて、そんな、難し過ぎる!」

 

んだそうです。

はぁ。

 

まぁ、確かに、そうだなぁー。

確かに、そういう人間関係的なこと、・・・・・・物言いの言葉尻とか・・・・・・、マナーとか・・・・・・、大人だって間違うよね割と。難しいヨ。お母さんだって口には出さなくてもいろいろ思ってるもの。でもクチに出ちゃってる大人だっていっぱいいるし。たとえば、

ひとんちのアカンボ指差して、

 

「んまぁーーーーー見て! このホッペ! 垂れてるわよ垂れてるわよ」

 

とか言いながら態々触りに来たりね!

垂れてたって、いいじゃん。別に。オホホホホ。手を洗ってから触ってくださる?! バッチイ!

 

・・・・・・なんてことを頭の中で考えていたら、バスを降り損ねる寸前! 間一髪!

 

 

あせってバタバタ動いたら、肩に食い込むニンナナンナ・ダッコヒモの中の6キロがブラブラ揺れて、ますます息が上がってしまいました。

 

のんびりいこうよ、あせらずに・・・・・・。

しかし、

ああそれがいちばん、難しいのでした。


Comment:0  Trackback:0
2007
03.06

帰る場所。

Category: 子ども。

姉娘のときにも、今頃、産後の疲労のピークが来た記憶はあるのですが、

今回もすごいヤマ(!)がやってきて、

ここ数日完全に落ちていました……。

 

見かねたオットが、妹娘を出産した助産院に行くことを提案。

私自身には、そんな発想すら、わいてこないすたぼろの状態でしたが、

ようよう支度して、行ってきました。

 

姉娘はふつうに総合病院の産科にお世話になったお産でしたが、

妹娘の時には、姉娘のときの乳腺炎で御縁のできた、助産院で出産しました。

ここが、……もうなんというか、

ふるい田舎造りを模した、秋田杉のすてきな建物で、

ひとめ見た瞬間に大好きになった場所。

 

玄関を一歩、香る木のにおい。

助産師さんの笑顔を見た途端に涙がドバーです。相当キテました。

いささか味の悪いような気がしていたおっぱいを魔法のような手技で、ほわほわにしてもらいながら、話をぽつりぽつり。

 

『産後ハイ』のまま、ぶっとーしで(ほとんど産休もとらず)育児仕事家事、アクセル全開できましたが、

ハイで灰になっちゃっては、どうしようもないですよねぇ。。

 

助産院の周囲は、どこか私の育ったところによく似ているのです。

里帰り気分で帰り道、強風にうなる木々を見上げながら「生きているって、いろいろあるなぁ」としみじみ・・・・・・思いましたです。


Comment:4  Trackback:0
2007
03.03

同情的な寿司。

Category: 子ども。

おにんぎょう←長女作オリガミドレスをまとったリカちゃんズ。

 

 

 

 

 

 

三月三日はひな祭り。であることとは全く関係なく、次女出産以来外食に飢えている長女たっての希望で、夕飯は近所のまわるお寿司を食べに行きました。家族4人で。

 

でもその4歳長女はアレルギー児で、ひたすらカンピョウ巻きばかりをオーダー、4ヶ月次女は母の膝の上でエヘーエヘーと笑うのみ。親だけが鯛だマグロだと食べている一家の図・・・。カウンターの向こうのお兄ちゃんの同情にあふれた視線が痛かったデス。ぐは。

 

長女はお目当ての「おもちゃプレゼント」にご満悦でした。

 

 


Comment:2  Trackback:0
2007
03.02

二児の母道は厳しい!

Category: 住まい。

日記では、お久しぶりです。

 

ガイド業務(だけ)は地味にちくちくと続けてまいりましたが、

ご無沙汰している間に二児の母になりました。

 

現在4歳3ヶ月のハイテンション姉娘ウサコと、日々手の研究(ながめる、あじわう)に余念がない0歳4ヶ月妹娘クマコの育児アンドささやかな仕事アンド不真面目な家事で、髪振り乱し茫然自失の日々を送っています。噂には聞いていたけど・・・二児の母道はキビシイであります。わけわかんないであります。

 

今日なども、風邪と花粉症と育児疲れがワルツのように襲いかかり、姉娘の食事と妹娘の授乳オムツのみゾンビのように起きて行った以外、全く何も出来ずに午後3時。日はもう傾いています。ガックシ。。。

 

ヨロヨロと、とりあえずホコリっぽいのだけは(花粉症的に)耐えられないため、バケツの水にファーニードルの精油を垂らしてぞうきんがけ。サワヤカな森林浴気分でようやくPCを立ち上げる気力を得ました。はぁぁぁぁ。

 

むすめたちしかし・・・新しいブログ、ツールに慣れるまでなかなか難しい・・・。写真を貼るのも、とろいとタイヘン~。

 

縮尺がどうもおかしいんですが、

←久々掲載、クマコ(クマの着ぐるみを日々装着0歳児)とウサコ(本人自らウサギと言えと指示)写真です。携帯で撮りました。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。