--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
12.31

大晦日。

今年も後残すところ、12時間をきりました。

あっという間の一年でした。


大掃除、最後の難関のベランダを午前中、夫婦二人がかりで終わらせ、
午後はぼんやり過ごしています。

夫はPRIDE男祭りというのに出かけてしまったので、
家には、女3人…(笑)


でも、なんだか心楽しいのは、
いまNHK-FMで流れている、『みんなのうた三昧』のお陰!
http://www.nhk.or.jp/minna/zanmai/index.html


年齢的に、1970年代後半~1980年代半ばぐらいまでの「みんなのうた」は、だいたい分かるのですが、

中でも、

『アスタ・ルエゴ』
『山口さんちのツトムくん』
『サラマンドラ』
『コンピューターおばあちゃん』

なんかがもう、懐かしくて…(^^)

『みずうみ』
『キャベツUFO』
『白い道』
『キャンディの夢』
『まっくら森のうた』

あたりでは、もうもう涙腺が緩む有様…(^^;)

娘と、

『スシ食いねェ!』
『ラジャ・マハラジャー』

は、聴きながらノリノリで踊ってしまったり!!!していましたら、
ハイドーベッドの妹娘がきゃっきゃと声をあげて喜びました…(^^)

音楽っていいですねー♪
とりわけ「みんなのうた」は名曲が多いので、
今でも子どもと歌いたい名曲が、30年前のラインナップにもいっぱいあって、すごいと思います。

夜にはリクエストアワーもあります。
ああ~~~~楽しみです!


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
12.12

スペースクリアリング。

風邪も一段落し、おもむろに大掃除モードに突入している今日このごろ。

午前中は妹娘(ミッチー♪)もネムネムと大人しく、ちょっとグズったくらいなら、姉娘(タミー♪)がハイローベッドを揺すりながらアヤしてくれれば、すぐ収まってしまうのです。

親孝行な娘たち…。

そうやって母は、仕事半分趣味半分の大掃除研究に没頭できるのでした。

たまたま、昨日は実家の両親が来てくれたので、その間、浴室念入り掃除に邁進。

いくら子どもが大人しくても、完全に籠もってしまう浴室は、何かあったときに怖いのでなかなか掃除できません。

オムツ洗濯などでドロドロし始めていた排水口など含め、浴室を念入りに掃除することがようやくでき、産後ずーっと気になっていた大きな荷がひとつ降りました。はぁ。でもけっこう疲れました。

さて。

今日は今日とて、天気も悪いので主に屋内、水周りのちょっと念入り掃除を決行。

トイレは毎週のルーティンどおり(素手でごしごし)でしたが、洗面所は洗面台下収納の見直しができたのが収穫。だいたい3ヶ月おきにチェックするようにはしているのですが、いろいろ買い足したり、足りないものを把握したりするなかで、どうしても雑然としてしまう。

そのなかで、今日はもう使わないハンドソープや合成洗剤の詰め替えパックの行き先を思案し、決定できたのがもうひとつの大きな収穫でした。

それは…GO!トイレ洗剤化・計画!

手始めに、6年ぐらい前(!)に買った「液体薬用せっけん○○ー○」を、空いているスプレーボトルに移し、お湯で薄めてから便器にシュシュ! ブラシでこすると、強烈にアワアワになりましたが(シュシュし過ぎましたね)、匂いもまぁ合格。使えそうです。家族にも周知しなくちゃ。

そもそもがハンドソープですから、素手でぞうきん突っ込んでゴシゴシ、の際にも気遣いなく使えますし。この調子で、あと4パックはあるハンドソープを使い切りましょう!

でも、量からして…さらに6年ぐらいかかるかも(笑)・・・
Comment:1  Trackback:0
2006
12.08

クリスマスツリー。

Category: 暮らし。   Tags:クリスマス
67630066_190.jpg


クリスマスツリー。

いつもの年なら、11月下旬には早々に出してしまい、“気分”を愉しむ我が家のツリー。今年はようやく今日になってのお出まし。実は初めて、子どもと一緒に飾りました。

4歳。ここまでの、長い道のり。うるり。

でも我が家のツリー、本体および飾りの殆どは100円ショップで買った
、超・廉価もの。

唯一、輸入雑貨店で買った(でも、セール)グリーンのドロップ状の飾りものだけが、なんとなく高級感をかもしだしてくれている、隠し玉。


姉娘もだんだん分かってきていて、「どうちてひかるものがないの?」と電飾がないのを不審がって居る様子。さらに、「ちいさすぎるわ…」とサイズにも不満顔。うーん、難しくなってきました。

まぁ、憧れはあるんです、私も。いわゆる「背の高さよりも大きなツリー」。いいなぁって。

でも収納のことを考えるとなぁー。ああ。モミの生木をベランダで育てれば…? でも屋外に出しっぱなしだとオーナメントが飾れない…? むーん。

うちじゃしばらく100円ツリーが続きそうな予感…。
Comment:0  Trackback:0
2006
12.04

だるい日。

Category: 子ども。   Tags:風邪
風邪気味でだるい一日。


産後6週目。もう6週、だし、まだ6週。
それでも普通に家事育児をします。普通じゃないのは、まだ妹娘を連れてあまり出歩きたくないので、終日家の中で過ごしているという点。
4歳の姉娘には可哀想ですが、風邪が流行っているので保育園での一時保育もお休みです。

早起きしてお弁当+持ち物の山と赤ちゃんを抱えての送り迎え×2…
は、今の私にはちょっとハードルが高過ぎる。

これでエネルギーが有り余っている系の男児がいる場合そんなことは言っていられないのでしょうけれど、姉娘の場合気に入った映画のDVDと、ダンボール、折り紙、クレヨン、セロテープなどの工作道具があれば、なんとか数時間ひとり遊びすることができる。完全に親は甘えてしまっています。

その上、私が火を扱っている間など、ふとみると妹娘のおむつを開いて「ぬれてるわね」なんて一丁前に判断しながらおむつのセッティングなんかしている。あわてて直しに行きますけど、涼しい顔で「だって、おしりがぬれてきもちがわるいっていってるわ」なんて言われて、そして妹娘がまた嬉しそうに鼻を鳴らしていたりすると、なんだかどっちが親なんだか。

今日も、構って泣きが激しくなってきた妹娘が眠ってくれた隙にお昼寝を決め込む母に「つまんないわー」と愚痴を言いながら、ビデオを見てくれていた午後。「一緒に寝る?」と訊くと「わたしはげんきだから、ねない」だそうでした。どうもすみません。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。