--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.03

こういう反応があるとうれしいなあ。笑

Category: 仕事。
仕事中、なにげに検索をしていたら、
自分の書いた記事に対するコメント満載な、こんなサイトをひっかけてしまいました。

http://lifehack.rightclicksright.net/data/frame_243401.aspx

おっかなびっくり流れるコメントを読んだのですが、
概ね好意的?で、安堵。
にたにたしながら読んでしまいました。

まぁ、私、その、なんですか、Mなんです。笑



このサイトのコメントを読んだ友人には、

コメントより抜粋
「真の惨状の経験者のアドバイスは的確だ」

…そうなんですか?(笑)



とツッコまれてしまいましたが。あはは~・・・・・・。




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2008
08.22

***新刊のお知らせ***

Category: 仕事。
***新刊のお知らせ***

※しばらくの間このエントリが一番上に立ちますので、新しい記事をご覧になりたい方はこの下も必ずご覧ください。宜しくお願いします。



2008年8月に2冊同時刊行!


フニワラ的・いつものへぼい文体に、気鋭のイラストレーター・カモさんのかわいい絵がいっぱいで読みやすい!

お役立ち必至!

通勤やお風呂やロングロングトイレタイム(笑)に気軽に読んで欲しい本です!

ふにわら

フニワラさんの

まともなくらしを紡ぐライフキーピング帖


フニワラさんの

無理なく続けるハウスキーピング術



アマゾンのほか楽天、BK1、YAHOO BOOKS、ジュンク堂書店、紀伊国屋書店などでも扱ってます。
レッツワンクリック!

買ってね!!!



※その他の著書など。

http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1340235600
二世帯住宅のAtoZ。版元の在庫がすべてなくなりました。ありがとうございました。

http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/07407.html
イラストレーターmaccoさんによるクール&ポップなイラストと書き文字で、絵本感覚で読めるおそうじ本!

http://book.mycom.co.jp/book/978-4-8399-2475-1/978-4-8399-2475-1.shtml
ひとり暮らしにつきまといがちなトラブルをあれこれピックアップ、現実的な対処法を、シダエリさんのやわらかいイラストで学べちゃいます。

http://allabout.co.jp/living/sumai/profile/mbiopage.htm
私のオフィシャルプロフィールです。
Comment:0  Trackback:1
2007
08.08

Tokyo FM 「Tapestry」出演してます。

Category: 仕事。
ひーーーーーーーーーーーー


実は月曜からやってたんですが、
怖くて今朝まで聴けませんでしたw

すごーーーーい。編集が神です。
あんなに収録、噛みまくったのに、
まともに聴けます。
感無量。

ああよかった……






物好きな方。
金曜までやってます。
08:44 POLUS HAPPY HOUSING<ポラスグループ>
です。毎回3分弱。一瞬です。

Comment:0  Trackback:0
2007
06.07

LEEに初登場!

Category: 仕事。
メディア掲載ページにも書きましたが、
http://funiwara.blog80.fc2.com/blog-entry-3.html
うれしいのでこちらでもお知らせしちゃいます。


ここ3~4年愛読してきた雑誌LEEに、初めて登場させていただきました!
lee0126_h.jpg

6月7日発売、渡辺満里奈さん表紙の7月号。

記事は、『ジメジメ梅雨にも負けない!3人のカビ博士が伝授します 住まいのカビ取り大作戦!』です!

多角的に、住まいのカビの生え方や退治?の仕方などがまとめられていて、とても実用的な記事になっています!

編集の方、ライターの方みな同年代で、「昔の家はもっとすかすかしてましたよね~」なんて取材時、話したりしました。
和やかな取材で楽しかったですよ。

でも気密性の高さが身上の昨今の住まい……。

家中がお風呂っぽい環境になってしまう梅雨時はクロカビに要注意!ですよ!(^^)

・・・

こちら、LEEサイトのお助けリンク集にも「住まいを考える」が……!
■LIFE/生活 お助けリンク集
http://www.s-woman.net/lee/kongetsu/hp/life.html


Comment:0  Trackback:0
2007
05.01

岡山・倉敷に行ってきました。

Category: 仕事。
岡山といえば、吉備→キビ団子→桃太郎。
あるいは、水道橋博士(じつは結構ファン)。
あるいは、岩井志麻子女史(『岡山女』!)。




GW開始と同時に、仕事で岡山に行ってきました。
私にとっては、初の岡山入り(通過したことはあったのですが)。

東京からのぞみで3時間半。長いようですが、思ったより短かったです。
駅を降りた途端、なんともいえないのんびりした空気が……。
瀬戸内ならではでしょうか。

IMG_3483.jpg


初日はかねてより行ってみたかった、倉敷、美観地区へ。
大原美術館で岸田劉生の絵を見ることが出来て大満足。
町並みの美しさも格別で、ぼーっとしてしまうほど。


2日目(29日)は、RSKハウジングプラザさんのお招きで、
『幸せな住まいのつくり方』というタイトルでの講演をさせていただきました。
http://home.rsk.co.jp/event/index.html
IMG_3706.jpg


予約してくださったお客様らが、とても熱心に聴いて下さって、
お話のし甲斐がありました。

ありがとうございました。


RSKハウジングプラザは、30年以上もの歴史ある住宅展示場。
移り変わり入れ替わりの激しい住宅展示場が多い中、
これだけ長きに渡って、つねに新しく躍動している住宅展示場というのはなかなかあるようでないと思います。

IMG_3689.jpg


とりわけ、文庫サイズの『モデルハウスガイド』は、かさばりやすくすてられやすいこの手のカタログ・ガイドブックのなかで類を見ないセンスの良さでした。



日程的に、29日には帰郷せざるを得なかったため、実は岡山城や後楽園には行けず、残念!

また是非岡山に、今度はゆっくりと瀬戸内を周遊できるといいなぁと思いながら、のぞみにて(ホントに速い!)帰途につきました。











お仕事とはいえ、かなり観光欲求も満たされ、既にGW終盤気分……?








Comment:0  Trackback:0
2007
03.24

お花見と旧岩崎邸庭園。

Category: 仕事。
http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20070321A/

AllAboutのコラムで、旧岩崎邸庭園について書いています。
今日なんか、すごくいいお花見日和…になるかと思いきや、なんだか曇ってきてしまいましたね。
うーん。

私は午後から、某誌の取材と撮影です。
折角(珍しく^^;)ちゃんとした格好をしているのに、お昼のサンドウィッチをパンツに落としてしまいました。嗚呼……
Comment:0  Trackback:0
2007
03.08

棲み分け・・・

Category: 仕事。   Tags:フニワライフ

しばらく開店休業状態だった、オールアバウトのほうでの日記が、ブログになって再開されました。


http://i.allabout.co.jp/users/26/diary/index/61/


 


こちらでは2002年の春から、(実際に更新し続けていたのは)2005年の夏まで、子育て生活中心に書き続け、ここで出会った読者の方や、ガイド同士のつながりは、今でも続いています。


でもツールの使い勝手などなどいろいろ理由が重なり、約半年前、個人的にこのブログ(フニワライフ)を開くに至りました。


で。


 アバウトの方でのブログが始まったので、こちらは閉めちゃいます。

続きを読む
Comment:0  Trackback:1
2007
01.06

しあわせな仕事。

あけまして、おめでとうございます。

……今年もあっという間に、もう1週間が過ぎようとしています。
早っ!


我が家のお正月は、大晦日の延長で、のんびり・だらりんと過ぎていきました。
でもしあわせなり、のんびりだらりん…。


さて、今日は漸く(笑)本格お仕事モード、日本経済新聞の記者さんが自宅近くまで来てくださっての、取材でした。

とても寒い雨が降っていて……ご足労いただいて、もう恐縮です!
郊外なので都心よりも気温が低いような気もしますし……(^^;)。

日経さんとのお仕事は、これで4?5回目でしょうか。
多分私の拙い新聞掲載経験中最多だと思いますが、
毎回、難しい宿題・課題をいただくため、取材のオファーから実際受けるまでの間、こちらは釈迦力で(!)資料や文献をあさって勉強することになるのです。

今回も、お陰で、いろいろなもの・ことを学び得ました。
もちろん、私の専門・ライフワークの「住まい」を機軸にしたもの・ことではあるのですが、
同居><介護><少子化>など、今現在、またこれからの私たちの暮らしに関わらざるを得ないさまざまな問題の、捉え方や解決を探る道筋への大きなヒントになる話・コミュニケーションが図れたのではないかと思っています。

(たぶん専門家枠として)取材されるとはいっても、私はまだ人間として未熟な若造のひとりです。
取材していただくという、機会を得る中で、

考え方の裾野が、さーっと広がるような。
視界の幕が180度以上、開帳されるような。

そんな経験をさせていただきました。
とても、楽しかった。
すてきな時間でした。


一年の最初のお仕事で、こんな思いになれてとてもうれしいです!!!


※今日の取材でのお話は11日に掲載される予定だそうです。楽しみです。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。