--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05.15

最近のいろいろ。

Category: 子ども。
能の無いタイトルですが、なんと2010年も5月半ばになって、今年初の!プライベートネタ投稿でございます。

むすめ

オールアバウト日記の頃の読者の方には憶えていていただいているかも。の、ムスメ1(長女)は、今年小学2年生になりました。7歳6ヶ月、身長130センチ、デカいです。子どもの育つのは本当~~~に早いものです。

私の、いささか若作りに過ぎるジュニアLサイズのTシャツ(結構チビT)は概ねムスメのものになりました。
靴下も兼用になりました。もっとも、彼女に履かれると一気に泥まみれになるので、お下がりをムスメに…てな感じですね。あと、あっという間にアナが開きます。活動の強度がまるで違うのでした。

すぐ寝込む腹ボテの母親の代わりに、お風呂を洗ったり、お風呂を沸かして妹の服を脱がせ、妹とお風呂に入り妹の身体を洗い、上がってきたらパンツを履かせパジャマを着せ……といったことをしてくれます。夕飯のオカズを買いにひとっ走りお遣いに行ってくれたりもします。有能です。お姉ちゃんはエライのです。

むすめ

4年前に生まれた次女も保育園の年少さんに進級しました。3歳7ヶ月。ちびっこなので90センチちょいです。姉との身長差がすごい。

しかしちびっこでもこの人のトークは冴えて厳しく突っ込み鋭く何かと的を射ており侮れません。保育園でもお説教マシーンとして名を馳せている模様。「じゃあズボン着て」なんて言おうものなら「違うでしょ。ズボンは、履く。シャツは、着る。でしょ?!」といった指摘が。玄関で靴を脱ぎ散らかそうものなら「お母さん! 大人なのにお行儀悪いよ! お靴はそろえるの!」と注意が飛ぶ。

かと思えば「私ほーくえんでは、がんばりやさんだけど、おうちに帰ると甘えん坊さんになるの!」と宣言し、催す度にパンツを脱いで、自ら紙パン(オムツ)を装着してウンチする……そんな周到なことをするならトイレですればいいのに……ていうか保育園ではできるのに……。不条理ですが、これが3歳児なのでした。

保育園の送迎で1日3キロ近く歩いてしまい、その疲労で寝込む、という母の行状もかなり不条理ですが……。そんなこんなで元気に(?)やっております。つわりも治まりましたし、心配御無用。あっでも差し入れは歓迎です! グレープフルーツのブームは終わりましたので、夏はトマトを……。笑

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2009
11.26

新型インフルエンザに罹りました(しかも一家で)。

Category: 子ども。
身辺雑記はなんとなく久しぶりな気がします。笑
皆様、お元気にお過ごしでしょうか?

・・・

実は、私、新型インフルエンザに罹っていました。


11月1日 長女発症(A型)

11月4日 私 発症(が、看病で見過ごし)

11月5日 長女快復

11月7日 私 完全ダウン
11月9日 私 A型確認

11月11日 次女発症
11月13日 次女快復 夫発症?(あっという間に解熱、快復)

一番長引いたのは7歳の長女で、タミフルを嘔吐してしまったのもあり、
しっかり二峰性発熱の経過をたどりました。
最高では40度近く出ましたね、熱。

しかし私は最高でも38度チョイ。熱の高さ自体はへぼいものの、
関節痛、頭痛、咳、だるさは比類なく、実に変な経過をたどりました。
熱が下がりかけても頭痛が酷く、発症後5日を数えてからタミフルを飲みましたが、
飲んだらケロッと治っちゃったところが、また不思議。
経過の奇妙さでは人生でも初めての部類でした。
治ったと思ったら気管支炎を起こすなど、ちょっと手間取りましたね。

存外軽かったのが3歳の次女。39度5分まで出て、
検査無しでもうA型認定。
タミフルでは姉同様、吐き気を催しはしたのですが、
なんとか吐かずに頑張ったのが効いたか3回目のタミフル服用の頃には、
すっかり平熱といった感じでピンピンしていました。

そして「多分生まれてから一度もインフルエンザに罹ったことない」夫は、
受診したときには36度5分で、検査もしてもらえなかったそうです。
まぁ実際マッハのスピードで快復していました。
そもそも30代以降はめったに罹らないそう。
だいたい感染しているのは子どもの看病で疲労した母親だそうです。
とほほ……。



ところで、子どもたちの発症中、学校は学級閉鎖などでもうインフルエンザの猛威の只中。
ヒマなのでDVDをいっぱい借りてきて家の中で皆、観ていました。

そこで観た一枚。これが素晴らし過ぎた!
皆さんご存知ですか?

秒速5センチメートル
秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX
(2007/07/19)
水橋研二近藤好美

商品詳細を見る



あまりの感動に3回観ました。笑
悪いことは言いませんので、ぜひ!!!

●栃木出身または在住の方

は、ぜひに!!!ご覧くださいますよう。笑

●小田急線沿線にお住まいの方
●埼京線沿線にお住まいの方

にもお勧めです。笑
本当に騙されたと思って観て見て下さい!

Comment:0  Trackback:0
2009
09.18

ニョロニョロ。

Category: 子ども。
新学期が始まってはや2週間強、
シルバーウィークに突入しました。

新型インフルエンザはじわじわ来ているものの、なんとか学級閉鎖は免れています。
でも28人のクラスメイトのうち2人が罹患中。
6年生のあるクラスでは12人罹って学級閉鎖。

目下懸案は連休明けの運動会。
私は広報委員なので、腕章すればどこでも侵入可・・・。
使い慣れない一眼レフでがんがん我が子を撮影しようと画策中・・・。
楽しみにしているので無事開催されるといいなあ。

ところで長女は夏休みにうんと背が伸びました。
学年の女子の平均身長は118.6センチなのだそうですが、
既にして126センチ強・・・。
ご近所さん、電車内の見知らぬおばさん、同級生のママ、広報仲間、などなど・・・から、
最近ひっきりなしに「おっきいね・・・」「4年生?5年生?」「うっわぁ、伸びたね・・・」等々、
背丈についての言及が多いのです。

確かに夏休みの間に、こう、なんていうか、ニョロニョロ行きました・・・。
ぐいぐい?のびのび?
植物っぽい!

衣類は軒並み140センチを揃えるハメに・・・。
うっわぁ。

足も大きくなりました。
靴下はもう母親と兼用できます。
ふつうの大人用靴下は22センチ~なので、娘の21センチ強ならよゆうです。

昨日、ふと思いついて、私のやや小さめなTシャツ(お気に入り)を着せてみたら、
ちょっとおっきいだけ
でした。言ってみれば168センチの私が180センチの夫のTシャツを着ているよりも、
違和感がないのでした。

「これもう着れる!」
「・・・・・・。分かったよ。あげるよ。それ」
「ホントー?!」

おそらくこの調子では来夏には私の服のうち半分ぐらいは、
娘に着られてしまうことでしょう・・・・・・。

本人も「わたし6年生までにはお母さんの背ーぬかす!」
と張り切っています。

私も大柄な部類ですが、きっと娘には背を越されるだろうという確信は、
実は数年前からありました。6年生まで抜かされずにすむかどうか。
むしろ問題はそっちです。

ところで、この子は小さいときから食物アレルギーで、牛乳を中心とした乳製品一切と、
卵とピーナッツを完全除去していました。
現在も給食は除去食をいただいています。

牛乳と身長の因果関係は全然ないと思います。
間違いない!

Comment:0  Trackback:0
2009
07.31

明日から8月だなんて!

Category: 子ども。
なつの


7月半ばに小学校は夏休みに突入しましたが、長女6歳はその後もいつものように学童に登校しています。お弁当を持って、朝と夕方にお勉強時間もあり、そこからプール解放にも行き、お昼寝もし、おやつもいただき・・・・・・と、たいへん規則正しい生活。夏休みとは思えません。笑

妹の2歳児も通常通りの保育園ライフで、話を聞くと日々プール遊びでだいぶんエンジョイしている模様。

それにしても明日から8月だなんて!


Comment:0  Trackback:0
2009
04.14

保育園入園。

Category: 子ども。
たまみち

先週、長女が小学校に入学したのに次いで、今日から2歳の次女が保育園児になりました。
諸般の事情(主に待機児問題)でずっと先延ばしになっていたのですが、つい先日やっと欠員が出て、実にバタバタと入園が決まったのです。

とはいえまぁ保育園とは言っても、私立のナーサリー、我が自治体では「認証」と呼ばれるところです。
ほとんど「認可」に肉薄しているけど園庭がない、という。

認可、なかでも公立園はもう無理と諦めました……。
私立認可も我が家からの徒歩圏では行けるところがなく、長女が一時保育で長くお世話になっていたこの園の雰囲気も教育もよく知っている以上、ここしかないなという気持ちで順番待ちをしていたこの半年だったのです。

お陰で縫い物や名前付けや各種書類作成は小学校関連と加えて倍量になりましたが(たまに朦朧としていて名前をごっちゃにしたりしました。涙)、元々タフな次女。まぁ幼稚園の年少が1年早まったと思って(幼保園では年少々とかいう学齢でしょうか)、集団にもまれて頑張りなさいといった感じです。笑 

でもおそらく向こう半年くらいは感染症の嵐や登園拒否等でしばらくゴタゴタするでしょうね。覚悟~。




Comment:0  Trackback:0
2009
04.12

四月になれば彼女は。

Category: 子ども。

家族写真
先週、満開の桜の下、おかげさまで長女はめでたく小学生になりました。
小学校は6年。この6年間は長いのか短いのか?

これまでの6年間を思うと長いような短いような、なんとも言えない感じなのですが、
どうなんでしょうね。

小学生ママの先輩の皆様、いろいろあると思いますのでご助言よろしくお願いいたします。笑

Comment:0  Trackback:0
2008
08.22

11ヶ月ぶりです/新刊刊行のお知らせ

Category: 子ども。

皆様こんばんわ。

11ヶ月ぶりの投稿になるみたいで、ご無沙汰しております。

「住まいを考える」ガイドの藤原です。

http://allabout.co.jp/living/sumai/

 

AllAboutブログは斯様におさぼりしておりましたが、本家の記事コラムは、ちゃんと書いておりましたよ~(元気です!)。 

 

そしてさらに、5歳1歳のハイパー元気ちゃんズを育てつつ、今年はひたすら本を書いておりました。

その本がようやく刊行のはこびとなりましたので、こちらにてもお知らせしたいと思います。

 

フニワラさん 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2冊同時刊行! です!

フニワラさんの無理なく続けるハウスキーピング術

http://allabout.co.jp/living/sumai/recommend/detail00014862040772.htm

 

フニワラさんのまともなくらしを紡ぐライフキーピング帖

 http://allabout.co.jp/living/sumai/recommend/detail00014862040764.htm

 

 

皆様、書店などで見かけられましたら、ぜひご覧ください!

そしてよろしければ、お買い上げください!(^^)

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

・・・・・・

 

 

しかし、こんなにもご無沙汰してしまっている間に、

子どもたちはどんどこ育ってしまいました……。

長女なんて来春小学生ですよ!「小学生」! ギャー!

こないだ産んだばかりと思っていた次女も、月末で1歳10ヶ月ですって。(ですって、って)もうビックリ。

 

むすめ

 

水面から突き出しているくろいのが長女(の頭)です。 

 

 


Comment:6  Trackback:0
2008
07.18

夏の子ども達。

Category: 子ども。
久しぶりに娘たちの話など。

むすめ1むすめ2

時間の経つのは早いもので、
我が家の長女は幼稚園年長(5歳半)、
次女も1歳8ヶ月になりました。

上の娘は小さいときからそうであるようにオットリさんなのですが、
下の娘は次女らしく万事強気で頑固。
同じ顔をしている姉妹(会う人会う人に指摘されるくらいコピー状態なんです)なのに、
性格があんまりにも違うので結構扱いが面倒です(苦笑)。

この長女が幼稚園の同級生の中でも大柄な部類で、
靴のサイズなど19~20センチ!
洋服もこの夏おおむね130で買い揃えなければならなくなってしまい、
次女(こちらは小柄でまだ80がジャスト)との差に生まれた不要服(でもいずれ着るので捨てられない……)の保管に悩ませられている昨今です。

そんな長女の一学期も今日で終わり。

このところの暑さで三十路の親はもうへろへろだったりするのですが、
子ども達って暑ければ暑いほど活き活きしちゃうところがあって不思議ですよね。

食欲も落ちないし(笑)。

大食漢の長女はおそうめん茹でれば1把で足りないし、
次女はもっぱら「まなな、べたーい!(バナナ、食べたーい!)」
「まなな、とーだーい!(バナナ、ちょうだい)」
「かしゃん、まなな!まなな!(お母さん、バナナ、バナナ)」
とバナナ一直線で、「バナナ無いよ」と言った日には逆切れして激泣きなので、
あつくるしーい!!!
二人とも信楽焼の狸みたいなおなかしています。
まぁそんな毎日を送っております。



Comment:2  Trackback:0
2007
09.19

暑い、寒い、雨、晴れ。

Category: 子ども。

またも久々のログインにて失礼致します(^^;)。

 

 暑さ寒さも彼岸までといいますし、もう間もなく「ちゃんとした」秋が来てもいい頃だと思うのですが、先週末は暑かった!ですね。35度?

 

連休の娯楽の一環で、近所の高校の学園祭に遊びにいくも、エアコン無しの校内、しかも大混雑!

脆弱な私は0歳次女クマコ(仮)をベビービヨルンで抱え、密着状態なのも手伝って早々に朦朧としかけていたところ、めずらしく4歳長女ウサコ(仮)まで、「おなかが痛い・・・」などと言い出し、そのまま発熱です。

連休もだいなし・・・・・・

 ところで、春の遠足も風邪で逃し、今度こそはと思っていた秋の遠足は、先週、雨で延期になっていました。

 それが、よりによって振替日に不調真っ只中とは!

→またも撃沈。

 

夏の疲れか、はたまた気候に翻弄されたか? 一度ならず二度までも遠足を逃してしまい、ウサコ(仮)たいへんかわいそうなのでありました。

年中の遠足全滅とは。。

 

片や0歳10か月に至る次女クマコ(仮)は漸く離乳食も軌道に乗り、日々お粥によるデンプン・チャージと同時にデンプン・ハイになり、家中を這いまくり立ち上がりまくり伝い歩きまくりで「ティッシュ1箱全部出し」「母の財布解体」「母の手帳解体」「母の名刺入れ解体」などの作業に熱心に取り組んでいます。

頭から汗ダラダラ垂らしながら本気で熱心に。

迷惑です。

でも可愛い(^^)。

赤ちゃんだから許されるのです。

狼藉のかずかずも。

 

しかし二人目って上の行動をよく観察していますね。

先日ひっそりと色ペン片手に、折り紙に絵を描こうとしているのを発見し、驚きました。

 

問題は、次の日から紙以外のものに描く楽しみをも発見されてしまったことです。

 

 迷惑です。

 

でも可愛いんですけど(^^)。


Comment:1  Trackback:0
2007
07.09

セルフボニュウ。

Category: 子ども。
またもひさびさのエントリーです。 せっかく3月の日記にコメントが付いていたのに先ほど気づいたので……ついでに。 (もっとログインしたほうが……<自分) 暦は7月、七夕も過ぎました。 この春、晴れて幼稚園に入園した姉娘ウサコも、すっかり集団生活になじみ、はや夏休み目前です。 もう来週早々には午前保育だー……(大変。遠い目になっちゃう)。 そう。始まる前には、また始まってからも、この娘入園に伴う“エブリデイ子ども弁当”ライフは私にとってそうとうに重圧でした。 ウインナはタコにせねばならんのか? デザートは走りを入れてあげねばならんのか?ナドナド。 しかしある日、ややこしい風邪で倒れた私の代わりに夫が作った「パパ弁当」。 これに娘は狂喜。 何が入っていたのか……後から聞いた私は蒼白。 娘いわく、 「えーとねー、ごはんとぉ、のりとぉ、おまめとぉ、とまと!!!」 「とまと4こもはいってたのよ!!!」 え? 今、なんと? 夫いわく、 「炭水化物8割。幕内式。植物性たんぱく質と野菜もバッチリ。なにか文句ある?」 ありませんーーーーーー。 急に肩の力が抜けましたね!!! ハハが駄目でも、パパ弁当。すばらし。 そしてまた家事力をアップさせた夫に畏怖の念を抱いたのであります。 (主婦の地位あやうし!) そして、第二子ゆえにほとんどほったらかしでのびのび育っている、次女クマコ。 8ヶ月を過ぎ、ハイハイしまくり、つかまりだちの鍛錬に余念のない日々です。 赤ちゃんって前向きだなぁ~……人生に対して。 そしてとうとう、一昨日「小腹がすくたびに、昼寝中のハハのところに這ってきて、服をめくり、勝手に乳を飲み、飲み終わったらまた這って去り、ベビージムなどで遊ぶ」という一連のセルフサービスを確立しました。 自立の第一歩……達成!!!(<母親的には手抜き育児への大きな前進) かくも。家族内において、後退の一途をたどっているのはどうも私だけのような気がしてならない今日この頃であります。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。